不二家
“推し”のパワーを実感、ファンが商品を動かした

株式会社不二家

広告担当者にインタビュー

ご担当領域:
主に菓子商品「ルック」、店舗「不二家洋菓子店」の営業にかかる企画やマーケティング
導入の背景

新たなターゲットの10代後半から30代の女性に商品購入と店舗利用の利用促進

導入の決め手 ターゲットに圧倒的支持を得ているCM契約キャラクターのラジオ番組とのコラボレーションで新しい層を取り込めるから。
導入後の効果 ラジオ番組のリスナー(ファン)を中心に、SNS、店頭で予想以上の反響を獲得できた。

自社ブランドキャラクターのラジオ番組を提供。

ハッシュタグが5週連続でTwitterトレンド1位に。

番組コラボ商品開発で流通、店舗対策も。


菓子の製造・卸売、洋菓子の製造販売と「不二家洋菓子店」の運営を行っている不二家は、誰もが慣れ親しんできた商品以外にも、飲料の卸売や外食事業の店舗運営を行っています。

不二家と文化放送の取組について、菓子商品「ルック」、「不二家洋菓子店」の店舗営業に関わる企画やマーケティングのご担当者にお話を伺いました。

商品のターゲットは?また課題はなんでしょうか。

「これまで弊社のメイン顧客は、お子様がいるファミリー層や長年ご愛顧いただいているシニア層のお客様でした。新たに10代後半〜30代女性の不二家に馴染みのない世代のお客様にご利用いただきたいという課題があり、10代後半〜30代女性をターゲットとしております」

ラジオ番組「Snow Manの素のまんま」を冠提供する決め手は?

「弊社ブランドキャラクターを務めるSnow Man出演のラジオ番組であり、ターゲットとしていた10代後半から30代女性の圧倒的支持がありましたので、新たな層のお客様を取り込めるのではないかとこの企画をスタートいたしました。

企画をきっかけに、リスナーの方々が日常の中で、紹介された商品を食べて笑顔になれるような企画にできればと思っております」

今回の企画では、番組の冠提供のほか、

  • 番組の中で、出演者が商品を試食
  • 番組の公式Twitterが、番組で紹介した商品情報を配信
  • 番組と商品のコラボレーション(不定期)
  • オリジナルラジオCMを文化放送が制作し、番組内で放送

などを実施しています。

番組をハブとして、多角的な発信で、ファンとコミュニケーションする施策となっています。

番組Twitterの情報拡散パワーに期待。
番組放送後のツイートが即時性があり効果的。

自社のオーガニックツイートと番組公式Twitterでの情報発信との違いはありますか。

「番組のTwitter公式アカウントは、弊社のTwitter公式アカウントよりもフォロワー数が多いので、その分情報の拡散が期待できます。いいね!やコメント数といったエンゲージメント数も把握でき、商品に対する反響の一つとして毎回参考にさせていただいております。

また、番組内での出演者が商品紹介したあと、番組が公式Twitterでタイムリーに商品情報を投稿しているので、ラジオで聴いた後にリスナーの方々にすぐに商品情報を確認していただくことができ、大変ありがたいです」

「Snow Manの素のまんま」の番組公式Twitterのフォロワーは34.7万人

フォロワーは、この1年で10万人も増え、今も増えて続けています。

また、番組のハッシュタグ(#素のまんま)は、

日本トレンドランキング、トップ10の常連で、5週連続(※)トレンド1位を獲得したこともあります。

(※)週1回の放送日のトレンドが5週にわたり1位に(2021/2-3月)。

また、番組とのコラボレーションがファンとのコミュニケーションを加速。主なコラボレーションは、

  • 番組ロゴを商品パッケージや店頭POPに掲載
  • Twitterのハッシュタグキャンペーン

があります。

番組とのコラボ展開、店頭・SNSで予想以上の大きな反響。

番組との商品のコラボレーション、反響はいかがですか。

「リスナーの方々とファンのお客様を中心に、店頭・SNSで予想以上に大きな反響をいただいております。

Snow Manをきっかけとして商品をご購入されたお客様より、『初めて不二家の商品を食べたけど、美味しかった』という声を多くいただきました。

コラボ商品発売を機に、不二家を初めて利用するお客様も増え、そのような方々にも新たに商品のおいしさを伝えられたため、今後ご利用いただくきっかけにもなったのではないかと思います」

番組ロゴの店頭POPは、消費者や店舗の方から反応ありましたか。

「POPを置くことで売場内においてラジオで紹介された商品というのが一目で認知され、スムーズに購買に繋がるようになったと感じます。

また商品を迷われている方に対しては『ラジオで紹介された』とご案内すると、メディアで紹介されたのであれば、という理由で紹介商品を購入していく方もいらっしゃいました」

これまでの成果と今後について

これまでの成果については。

「新たに獲得したいターゲット層である10代後半~30代女性に向け、ラジオで紹介することで、当初は弊社商品の美味しさを知ってもらいたいという想いで開始いたしましたが、Snow Manの試食レポートや番組コラボ商品の発売を通して、これまで不二家商品に馴染みがなかった方にも不二家の魅力を伝えることができたのではないかと思います」

最後に、今後、番組に期待したいことを伺いました。

「ライブでのイベント実施や公開収録等、リスナーの方々が参加できる企画の中で
Snow Manの皆さんに生で食レポをしていただいたり、リスナーの参加者の方にも実際に試食していただいたりと、直接コミュニケ―ションをとれる機会があったら嬉しいな、と思います」

取材を終えて ~ファンの行動を促進させる秘訣~

不二家のブランドキャラクターが出演するラジオ番組をハブとして、
商品パブリシティ、SNSの情報発信、コラボ商品で流通・店舗対策など多角的な施策を実施。
リスナーであるファンがユーザー投稿など活発な行動が生まれました。

ラジオ番組制作、放送から、SNSでの情報発信まで、
文化放送の一貫したプロデュース力が発揮できたのが秘訣と感じました。

"推し"のパワーを活用したプロモーションは、文化放送におまかせください。

文化放送には、日々多くのパーソナリティが出演しています。
番組パーソナリティのパワーで、ファンとコミュニケーションをしてみませんか。
文化放送の番組とその特徴がわかる資料を配布しています。

関連記事

イオンモバイル様|10代ターゲットバズプロモーション

「お客さまの共感を得ながら認知を拡大する」を目指し、Z世代へサービスのPRと全国の販売店支援策を行いました。人気YouTuberを起用し、ラジオ、YouTube、TikTokを活用した事例のご紹介です。

【溢れ出る熱量!】40年の伝統コンテンツから耳が離せません!

「文化放送ライオンズナイター」とは 文化放送が、1981年4月に放送開始したプロ野球ナイトゲームの中継番組です。パ・リーグ戦をシーズン中の平日夜に生中継しています。パ・リーグの熱戦を個性豊かな解説者・実況アナウンサーが、熱く詳しく伝えています。

CONTACT

オーディオメディアのマーケティングソリューションなら 文化放送まで、お気軽にご相談ください