いま、知っておきたい
“推し”マーケティング
の成功事例

 売上アップしたファンとのブランドコミュニケーション術とは?

文化放送 メディアナビ セッション
96(火)13:00~14:00
オンライン無料開催
花王株式会社
佐々木 奈緒美 氏
Newtype
KADOKAWA株式会社
角 清人 氏
MESSAGE

メッセージ

開局から70年。良質なオーディオコンテンツをユーザーに届け続けてきた文化放送が、
オーディオアドの魅力と効果的なコンテンツを紹介するセミナーです。

2021年の流行語大賞にノミネートされた「推し活」。
当初アイドルグループを応援する言葉でしたが、その応援(推し)の対象は広がり、
自分が好きなもの、応援したい気持ちとして、広く使われるようになりました。
またコロナ禍で、ますます“推し”への関心は、拡大しています。

そして、顧客とのタッチポイントも多様化している現在、他社との差別化や顧客獲得のため、
この“推し活”をマーケティングに生かしている企業が増えてきています。

このセミナーでは、声優と、声優推し(ファン)に注目しその特徴に迫り、
またファンの応援する気持ちをマーケティングに取り入れた成功事例を紹介します。

このような方におすすめです。

  • 導入しているデジタル広告の施策に満足していない
  • 企業でマーケティング活動を担当、デジタル施策の最新動向を知りたい
  • SNSでブランドを話題化したい
  •  声優を活用するプロモーションで実現できることを知りたい
PROGRAM

プログラム

トークセッション

いま、知っておきたい “推し”マーケティングの成功事例
売上アップしたファンとのブランドコミュニケーション術とは?

デジタルやSNSなど新しいマーケティング手法の台頭と顧客とのタッチポイントの多様化で、他社との差別化と顧客獲得のためファンに注目した施策が注目されています。

本トークセッションは、スキンケアブランド「ビオレ」で、男性声優を起用したプロモーションを担当した花王株式会社の佐々木奈緒美様と、雑誌作りを通して声優とそのファンに注目しているアニメ雑誌「月刊ニュータイプ」編集長の角清人様をお迎えします。

声優、声優を応援するファンについて、“推し活”を取り入れたマーケティングのポイントとは、花王「ビオレ」と文化放送との事例
などを中心にお話いただきます。

※このプログラムは、2022年7月20日に開催した当セミナーの再配信(アーカイブ配信)です。

登壇者

佐々木 奈緒美 氏

花王株式会社
コンシューマープロダクツ事業部門 H&BCスキンケア事業部 フェイス
花王株式会社に入社後、フェイスケアの商品開発を経て、同フェイスケアのマーケティングを担当。
角 清人 氏

株式会社KADOKAWA
「月刊ニュータイプ」編集長
2001年KADOKAWA(旧角川書店)入社。ザテレビジョン編集部を経て、2008年より「月刊ニュータイプ」の編集を担当。2016年より現職。声優誌「VOICE Newtype」前編集長。
EVENT OUTLINE

イベント概要

日時 2022年9月6日(火) 13:00~14:00
プログラム

トークセッション

いま、知っておきたい  “推し”マーケティングの成功事例

売上アップしたファンとのブランドコミュニケーション術とは?

登壇者
佐々木 奈緒美氏

(花王株式会社 コンシューマープロダクツ事業部門 H&BCスキンケア事業部 フェイス)

角 清人氏

(株式会社KADOKAWA 月刊ニュータイプ編集長)

※このプログラムは2022年7月20日に開催した当セミナーの再配信(アーカイブ配信)です。

会場 オンライン開催
※視聴リンクはご登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
参加費 無料 事前登録が必要です。
主催  文化放送
ENTRY

お申し込みフォーム

※企業に所属されていない方のご参加はできません。
フリーメールアドレス(Gmail 等)でのお申込はご遠慮ください
※「参加登録する」ボタンをクリックしても申込完了ページに遷移しない場合は、フォーム内に記入漏れがある可能性があります。入力漏れがないか、ご確認ください。
※お申込み時のメールアドレス宛に参加用視聴リンクを送付します。参加登録後、メールが届かない場合はお問い合わせください。
※内容・サブタイトルなどは変更の可能性がございます。予めご了承ください。
※企業に所属されていない方のご参加はできません。
※同業他社および競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮いただく場合がございます。何卒ご了承ください。
当セミナーに関するお問い合わせはこちらからお願いします。